みんなで考えよう ごみ分別講座

平成30年12月8日(土)18:00から 山手小コミセン大会議室にて、まちづくり協議会生活環境部会主催の「みんなで考えようごみ分別講座」を開催しました。

明石市環境収集課より来られた4名の担当者が、ごみハンドブックに沿って事例を示しながら丁寧に説明してくださいました。

・収集作業中に包丁が裸のままごみ袋に入れられていてけがをした。

・醤油の中身が残ったまま捨てられていて、収集車の中で破裂して、頭から全身醤油まみれになった。

など、実際に普段ごみの収集に関わっておられる方の体験談はとても身近で、ごみ出しのルールを守ることや収集してくださる方の気持ちになって、ごみ出しをすることの大切さを感じました。

講座に参加された方達からは、機会あるごとに今日の講座内容を伝えたい。など、今後の取り組みについても考える良いきっかけになった様子でした。

 

 

 

この記事を書いた人