第2回 防災研修会

2019年1月12日(土)に山手校区まちづくり協議会 安全安心部会主催の【第2回防災研修会】を山手コミセン2階大会議室にて開催しました。前回同様、明石市総合安全対策室の担当者が、スライドを交えて話をされました。部会員や自治会からなど、約35名の方に出席いただきました。

今回は少し趣向を凝らし、防災訓練さながら屋外に張ったテントにて受付を行い、さらに緊急時に使用できる簡易トイレや水を入れるだけで食べることができる非常食【アルファ化米】、水などを配布させてもらいました。

講習の内容は、主に災害時の情報伝達についてのお話で、何事も日ごろからの地域での人と人のつながりが大事なのだと感じる内容でした。災害時の備えについて考え直すいいきっかけとなった様子でした。

講習の後には、実際に防災グッズに触れたり、使い方を教わったりしました。みなさん、簡易トイレには特に興味をもたれた様子で、いざというときにはやっぱり必要になるものだしね。と座り心地を確かめたりされていました。

また、講習中にお湯を入れて準備しておいたアルファ化米(五目)の試食もしていただきました。非常食と聞くと味は二の次な印象もありましたが、普通に炊いたご飯のようで、おいしいね。と笑顔で試食されていました。

この記事を書いた人