地域・組織情報

地域情報

当校区では、平成27年5月に「清水まちづくり協議会」がスタートし、このまちをさらに住みやすいまちにしていくために、”清水のまちづくり”に取り組んでいます。

まちづくりとは、住民相互が支え合い、協力し合う自助、共助、公助により芯のぶれない体制をつくることだと思います。昔からよく言われる言葉に”向う三軒両隣”この言葉は近所付き合いの原点です。また、”廻してうれしい回覧板、教えられたり教えたり”という言葉も自治会では、すでに実行されています。私は、地域住民のみんなの顔が見える組織づくりが大切だと感じています。

これからは、みなさんの想いを形にしたこの「まちづくり計画」に基づき、活動が進められていくことになりますが、全体ビジョン「魚の住む清らかな水に恵まれた これからも住みつづけたい魅力あるまち」のとおり、「安全安心」「景観」「子ども」「いきいき」部会のテーマのもとにみんなのニコニコ元気よく楽しい安全安心の地域にしていきましょう。

ぜひ、一人でも多くのみなさんが参加していただけることを願います。

平成29年3月
清水まちづくり協議会
会長 橋本 浩司

校区基礎データ
【人口】12,524人
【世帯数】5,660世帯
【面積】3.476㎢
【自治会数】23団体

※人口・世帯数は令和元年7月1日時点の住民基本台帳人口による

役員

会長橋本 浩司
副会長松井 正好
副会長橋本 武
会計秋定 昌憲
安全安心部会部会長松浦 一弘
景観部会部会長福原 修身
いきいき部会部会長宗實 勲
子ども部会部会長三原 育美
事務局長三原 育美
事務局員宮本 美穂、島津 弥生

規約