1/13藤江の海岸で「とんど祭」がありました。

D

お正月に歳神様(年神様)で飾った門松や松飾りを小正月に焼いて、歳神様を空へお送りする神事です。

1月13日、藤江の海岸で恒例のとんど祭が執り行われ、竹や木の棒でどんどやというやぐらを組みそこに門松等の正月飾りを入れて焼き、炎はみるみる風にあおられて勢いよく舞い上がっていきました。

その炎や煙に当たると一年健康に過ごせるといういい伝えがあり、地域の人々が炎と煙を囲んでこの一年の家内安全、無病息災を祈願しました。

今年も皆さんにとって良い年でありますように!!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人