地域・組織情報

地域情報

和坂校区の誕生

市立鳥羽小学校から分離して、昭和59年4月に開設された市立和坂小学校の通学区域として誕生しました。

校区の位置と特徴

新幹線と在来線のJR西明石駅の東に位置し、国道2号線や鳥羽中央線、山手環状線が通る交通の便が良い地域ですが、昔から農地が残り、公園も鳥羽家浦公園や鳥羽大東公園など11ヶ所に点在する。住宅中心の比較的落ち着いた街並みになっています。

校区基礎データ
【人口】7,747人
【世帯数】3,811世帯
【面積】0.763㎢
【自治会数】9団体

※人口・世帯数は令和元年7月1日時点の住民基本台帳人口による

役員

会長岩嵜 恵年
副会長久保 登喜子、岩澤 平勝
幹事茶谷 紀元、田中 英樹、中原 冴映子、河野 昌光、湯谷 典弘、藤原 節子
生活・安全部長廣原 とし子
環境・衛生部長中屋 詳子
健康・福祉部長安田 政義
文化・交流部長久保 登喜子
広報部長加納 靖久
事務局長入江 俊勝
会計廣原 とし子
会計監査飯田 聡子、安田 政義
特別幹事宮田 亘、松本 優子、林谷 全晃、林谷 文子、八杉 弘昭

規約