地域・組織情報

地域情報

朝霧小学校区は、昭和30年代後半に民間の宅地開発が急速に進んだ地域で、丘陵地に住宅が密集して建てられています。地域の中心を南北に朝霧川が流れているのも特徴で、平成20年には朝霧川の改修工事が完成しました。朝霧川では、以前より精霊流しや清掃活動が地域住民の手で行われています。

朝霧校区コミュニティー推進協議会では、伝統行事・文化の継承と振興、ふれあい活動の推進、安全・安心の地域活動の3本柱で多岐に渡る活動を行っています。特に左義長まつりや納涼盆踊り大会は、子どもからお年寄りまで幅広い世代が集まり賑わう、校区の大切な行事です。平成27年度からは、組織の更なる充実と発展を目指し、コミュニティー推進協議会のメンバーでの話し合いを進めているところです。

校区基礎データ
【人口】12,138人
【世帯数】5,369世帯
【面積】1.189㎢
【自治会数】11団体

※人口・世帯数は令和元年7月1日時点の住民基本台帳人口による

役員

会長長谷川 正
副会長大村 大 ・ 堂本 艶子
会計蓬莱 浩
会計監査清水 一二美 ・ 吉川 和子
交流部会長嶽肩 純一
交流部会 副部会長伊藤 邦子
安全・安心部会長山本 時三
安全・安心部会 副部会長林 眞司
福祉部会長岡田 千秋
福祉部会 副部会長村上 和久
環境部会長倉谷 進
環境部会 副部会長西谷 寛

規約

ただいま、準備中です。