明石弦楽四重奏団による「あかし市民図書館 まちかどミニコンサート Vol. 3」 ~弦楽四重奏で奏でるジブリ音楽~

あかし市民図書館(JR/山陽明石駅南「パピオスあかし」4階)にてミニコンサートを開催いたします!2回目の出演となる今回のコンサートでは、アニメ制作会社のスタジオジブリ作品で使用されている楽曲を、弦楽四重奏のためにアレンジして演奏いたします。
コンサートは申し込み不要、無料で全席自由、入退場自由ならびに年齢制限なしとさせていただきますので、お子さま連れの方もどなたでも積極的にご参加ください。

○演目○

1. シネマ・ノスタルジア (金曜ロードショー 過去のオープニングテーマ)
2. さんぽ “となりのトトロ”より
3. 海の見える街 “魔女の宅急便”より
4. 君をのせて “天空の城ラピュタ”より
5. カントリー・ロード “耳をすませば”より
6. いつも何度でも “千と千尋の神隠し”より
7. そらいろのたね “そらいろのたね”より
8. 人生のメリーゴーランド “ハウルの動く城”より

○明石弦楽四重奏団について○

明石弦楽四重奏団は地域への貢献、そして音楽文化の発展を目標とし、明石にゆかりの深い4人のメンバーによって2017年1月に結成されました。様々な機会において、アマチュアの枠を超えた質の高い演奏を提供できる、地域に根差した弦楽四重奏団となることを目指します。

2017年9月には、“ひとつぶのたねクラシックコンサート”を最初の舞台として迎え、1つの目標であったシューベルトの弦楽四重奏曲“死と乙女”を演奏させて頂きました。普段は明石フィルハーモニー管弦楽団(外部リンク)の一員として60人を超える仲間と共に演奏をしていますが、管楽器も打楽器も更には指揮者もいない、ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器に限った小さな編成であるからこそ達成可能な“音の調和” “フレーズの柔軟性” “揺るぎない結束”があることを信じ、その達成を目指して日々情熱を注いでいます。

○メンバー○

第1ヴァイオリン: 藤澤 毬絵(ふじさわ まりえ)
第2ヴァイオリン: 藤本 雅代(ふじもと まさよ)
ヴィオラ: 安部 薫(あべ かおる)
チェロ: 岡田 弥月(おかだ みづき)

開催日時
2018年2月24日(土) 15:00〜15:30
会場
あかし市民図書館 (JR/山陽明石駅南「パピオスあかし」4階)
会場住所
明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし4F
募集定員
なし
参加費
無料 (申込み不要、全席自由、入退場自由ならびに年齢制限なし)
備考(参加申込み方法など)
座席に限りがあります。申し訳ありませんが、ご了承ください。
主催
明石弦楽四重奏団
問い合わせ先
明石弦楽四重奏団
電話:090-6902-3150(代表あべ)
メール:akashi.string.quartet@gmail.com
http://akashisq.main.jp/

あかし市民図書館
電話:078-918-5800