江井島風景~涼風でゆらゆらの稲穂

一面の緑の田んぼ、農家の方が『緑でゆらゆら・・目にも優しい・・気持ちいいで・・』『もうすぐ稲刈り』『最後の水を入れた』などなど、小コミに立ち寄ってくださる農家さんの話は、清涼飲料水のようで、爽やかで

江井島ってええとこやなと嬉しくなる。昨日、企業さんにフェスティバルの案内状を自転車で配達、気持ちいい江井島界隈を一周。本日は、定例の事務局会議、8名の皆さんで、諸行事等の報告、今週の予定、課題等々を話し合います。隔週の火曜日、10時から11時まで行っています。情報の共有と言っても、なかなか大変なことです。土曜日の敬老会実施に向けて、事務所は緊張感が漂っています。

稲の穂はびっしりとふくらむ

この記事を書いた人

eigashima