中崎まちづくりの会

まちナビAKASHI

2017
6/29
中崎まちづくりの会定期総会ご報告

晴天の6月17日(土)午前10時より大蔵会館において、中崎まちづくりの会(以下「まち会」という)「平成29年度第3回定期総会」が開催されました。  総会には76名(内委任31名)のまちづくり委員が出席、泉市長はじめ多くのご来賓の方々も出席されました。  まず、「まち会」伊藤会長が、「校区内・近隣ボランティア・各種団体と今まで以上に連携を深め、 『まちづくり・夢づくり+人づくり』をスローガンに中崎校区のまちづくりに取り組んでいきます」とあいさつ。 続いて、泉明石市長が「今、明石市は四つのV字アップです。来る人・住む人・子ども・お金(税収)、 この四つが右肩上がりに推移しており、今まで以上に福祉行政に力をいれていきます」とあいさつされた。 その後、近藤中崎小学校長のあいさつがあり、続いて来賓紹介が行われました。  引続き議案審議に入り、議長には「まち会」公家副会長が選出され、7つの議案が審議されていきました。まず、 平成28年度の「活動報告」「収支決算」「監査報告」がそれぞれ担当役員から行われ、いずれも異議なく承認されました。  次に、「新役員選出」「規約改正」について提案があり、原案どおり可決・承認されました。  続いて「平成29年度活動計画(案)」「まち会の活動指針(5年後を見据えた活動指針)」 「平成29年度収支予算(案)」をそれぞれの担当役員が説明、いずれも異議ななく、可決・承認されました。  以上により上程されたすべての議案が原案どおり承認され、議長解任。最後に 「まち会」高尾副会長から閉会のあいさつがあり、総会は盛会裡に無事終了しました。

TOP